寄付をする

支援地域でミャンマー軍の砲弾が着弾した可能性

支援を行なっているFarkawnにミャンマー軍の砲弾が着弾したかもしれないという記事が出ています。
ただ、インド当局はそうした爆発は起こっていないと主張しています。
 
記事では、ティアウ川から30mのほどの場所に着弾したとされ、住民は急いで家屋に逃げ込んだと言われています。
 
ミゾラム側での直接的な被害は書かれていませんが、ミャンマー側での戦闘で犠牲者が出ています。国境で現在も戦闘が激しく続いていることは明らかですし、今後また新たな避難民が流入する可能性も否定できません、
 

ジュマ・ネットへのご支援はこちらから

銀行引き落としを希望される方は、必要書類をこちらからお送りしますので、
お名前・住所・電話番号をinfo@jummanet.orgまでお送りください。

マンスリーサポーターになる

毎月決まった金額を寄付していただく方法です

今回(1回)の寄付をする

任意の金額を都度寄付していただく方法です

TOPへもどる