寄付をする
HOME > 団体情報

ミャンマー難民緊急支援活動実施

*支援の最新情報は「お知らせ」でも更新しています*

ミャンマー政変で、故郷を追われた人々

2021年2月1日 ミャンマー国軍のクーデターが起きました。抗議する市民に対して軍の弾圧が続き、多くの犠牲者が出てきました。抗議する市民の一部は、周辺山間部で長く抵抗活動を続けてきたエスニック武装グループに合流し、武装抵抗を続けています。

その中でも抵抗運動が活発になっていたチン州で、2021年6月から軍の攻撃が強まっていきました。軍の兵士が100人以上、チンランド国防隊・国民国防隊でも30人近い死傷者が出る戦闘となりました。チン人権機構によると、9月末までに612人が逮捕され、45人が殺害され、そのうち23人は超法規的な処刑だったと言われています。
10月にはチン州のThantlangで、軍が作戦の一環として200近い家と3つの教会を放火し、2022年1月にはMatupi近くで道案内をさせていた地元10人を殺害するという蛮行に及んでいます。紛争は泥沼化の一途となっています。

 

 

3万人が逃れるインド・ミゾラム州

現在、約3万人がインド国境を越えミゾラム州に逃れ、州内には10万人近い国内避難民が残されていると言われています。ミゾラム州は、北東インドに位置する場所です。現在難民の人々は、簡易テントを張り、集団で生活を送っています。現地レポートでは、食糧など衣食住に関する環境整備が叫ばれていました。しかしインド政府は必ずしも難民支援に積極的でなく、地元の住民らによる支援が細々と続いています。

 

 

ジュマ・ネットは、緊急支援活動を実施します!

ジュマ・ネットは、地元のNGOであるGoodwill Foundation Misoramと協力して、わずかながらでも難民の支援活動を始めることにしました。内容は以下の通りです。

 

 

ご支援方法

クレジットカード

ページ下部の決済フォームまたはページ右下の「寄付をする」という丸いマークを押していただくと、決済ページが開きます。「今回(1回)の寄付をする」をご選択いただき、任意のご金額をご入力ください。

関心をもっていただける皆様、ぜひご寄付をよろしくお願いします。

(3Dセキュア対応のカード決済に関して稀にエラー表示がされる場合がございます。その場合は他のカードをご利用されるか、大変お手数ですがカード会社にお問合せいただきますようお願いいたします。)

 

郵便局から郵便振替

振替口座番号:00140-3-722088
加入者名:ジュマ・ネット

銀行振込み

三菱東京UFJ銀行
店番:065
店名:上野中央支店
預金種目:普通
振込み口座番号:1770613
口座名:ジュマ・ネット 代表 下澤嶽
どうかお力を貸してください。よろしくお願いいたします。

*支援の最新情報は「お知らせ」でも更新しています*

ジュマ・ネットへのご支援はこちらから

銀行引き落としを希望される方は、必要書類をこちらからお送りしますので、
お名前・住所・電話番号をinfo@jummanet.orgまでお送りください。

マンスリーサポーターになる

毎月決まった金額を寄付していただく方法です

今回(1回)の寄付をする

任意の金額を都度寄付していただく方法です

TOPへもどる